経絡治療とは?

一日の生活イメージ

東洋医学では、十二の経絡の内外に流れる気血の働きで、生命を維持し、心身を病から守っていると考えています。経絡治療とは、すべての病を経絡の乱れで捉え、その乱れを鍼灸によって調整することで、順調な気血の流れを取り戻し、病の根源から患者を解放することを目的とする治療法です。


Q.東洋はり医学会関西はどんな会ですか?

体験学習イメージ

東洋はり医学会は、故 福島弘道が設立した東京に本部を置く経絡治療の学術団体です。当会はこの団体に所属する会員数最大の支部となっています。苦しむ患者を経絡治療で救いたいという志を持つ会員たちが月例会を中心に様々な勉強会で学び、実践し、技術向上に励んでいます。


Q.東洋はり医学会関西に入会するとどんな治療が学べますか?

英語学習イメージ

理事長 古野 忠光 (Furuno Tadamitu)

  • 東洋はり医学会の経絡治療
  • 宮脇奇経腹診による奇経治療
  • 古野式ナソ・ムノ治療
  • 美容鍼灸
  • 子午治療
  • 当会独自の治療法


Q.経絡治療を習得するとどのような疾患に対応できますか?

  • 肩・腰・膝の痛みの疾患
  • アトピー等のアレルギー疾患
  • 不妊症や産前産後のマイナートラブル
  • 各種内臓疾患 
  • 難病